人間にとって何が幸せなのか

tomoです。
前回の更新から約1年経ってしまいました!やっとブログを書くことができることに本当に嬉しく思います!!
この1年は大学院と仕事にプライベートと目まぐるしく毎日が過ぎ,日々,授業の課題,プレゼンのためのチーム会議,週1回のスーパービジョン,毎月締切のある論文提出,週末や夜間の実習などなど…こなしていくのに必死の毎日でした。
多くの山谷がありましたが,多くの人に支えられ,先月末にやっと3年間の最後の授業,10か月間続いた実習が終わりました!
修士論文は少し延長することにしましたが先が見えてきて,やっと少しゆっくりとした時間を持てています。これからは少しずつブログを書いていきたいと思います。

しばらくの間,大学院3年間の学びを振り返って思うことについて書いてみたいと思います。

この3年間は今までの人生の中で本当に多くのことを凝縮して学び,経験した時だったように思います。
すばらしい先生・クラスメイトと学び合えた貴重な学びや知識は大きな宝になりました。
それだけでなく私にとってこの3年間は,とても深いところで,人間の心理について勉強しながらも,「人にとって何が大切なのか」,「何が幸せなのか」を模索し見つける旅であったように思います。

人間とは何か。人間にとって何が幸せなのか。何が大切なのか・・・・・

心理学を学んでこんな問いを繰り返すとは自分自身思ってもいませんでした。
しかし,生きづらさを覚える人,心の病になる人について,その症状や原因について学んだりするうちに,

では・・・・
人間にとって何が本当の幸せなのだろう?
人間は何によって本当に心が満たされるのだろう?
人生で本当に意味あるものは何なのだろう?

・・・そう考えるようになっていました。

人間にとって健康な状態,幸せな状態を追究することで,それとは反対の状態についても理解できるのではと,心理学の側面から人間をいろいろな面から観察し,考えました。

もしかしたら,幸福感を感じられない状態が継続し,心の不調につながるのかもしれない。
もしくは心の不調を生んでいる原因となることが,幸福感を感じさせられていないかもしれない。

どちらが先かわかりません。

しかし,幸福感を阻害する要因となるものをカウンセリング,セラピーで取り扱い,変化させることができると私は思います。
自分の中にあった阻害していたものに気づき,選択することで,新しい見方で物事を見ることができると思います。

カウンセリングとは,心の不調を来した人のためだけではなく,本当の自分,本当に幸せな生き方,人生の意味を見つけ,自分のものにしていく助けとなるものだと思います。

私にとってもこの3年間は,そのような宝探しの旅であり,宝物に出会う旅であったと思います。次回からこの続きを書いていきたいと思います。

 

あなたにとって,本当の幸せとは,人生で本当に意味あるものとは何でしょうか。

 

tomo

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です